「かまくら」の完成です!\(^O^)/

冬のお楽しみ情報D





















毎年恒例の「かまくら」が今年も完成しました!!
昨年よりちょっと広めにできたのではないかと思います。
大人4人は入れます!

改良点は入り口の向き。
北風をできるだけ避けるため
松乃井の建物向きに入り口
を造りました^^

やっぱり中はあったかいですね!
これが不思議なくらいに。
外を歩いてきたこともあるのでしょうが、
とても居心地が良いです(^o^)~゜

昨年に続いてこれから
「すべり台」の建設や
中に火鉢を置く準備、
さらに今年はかまくらの周りを壁で囲ってしまうプランも
浮上中(゜O゜!)

一体どこまでいけるのか・・・^^;
その姿を是非見にきて下さいね。

ちなみに奥に見える小屋は
地元のちっちゃな神社で
「薬師堂」として長年働いたお堂を
立替の際に頂いたもの。
今はかまくら建設作業中の休憩所^^です。

「かまくらあそび」で思い出作りしてみんかな?



白球飛び交う大熱戦を見てみませんか?

冬のお楽しみ情報C
















今月17日(土)、18日(日)と奥飛騨では
『第13回東海雪合戦大会in奥飛騨』なるイベントが行われます!

みなさんも雪を目にしたらせずにはいられない「雪合戦」。
それで「大会?!」と思われるかもしれませんが、
実はルールもきちんと作られている「スポーツ」があるのです^^

基本ルールはもちろん「相手に雪球をぶつければよい」のです。
「シェルター」「シャトー」(画像の人たちが隠れていますね)という壁に隠れながら、
バレーボールコートのように敵・味方分かれてぶつけあうのです!

勝敗のルールは
@時間内に全ての相手にぶつける。
A時間終了時に残った味方より多く相手にぶつける。
Bぶつけられないように相手陣にある「フラッグ」を奪う。(画像左に立っていますね)
@ABどれかを満たせば「勝ち」となります。
さらに「フォワード」「バックス」があること
(両チーム全員で近づいて打ち合うと審判できませんから^^;)
線から出たらアウト^^;
玉数は決まっている(作ってなげちゃダメです^^;)
など結構しっかりしたルールです。

優勝すればなんと全国大会の切符が!!\^o^/
しかも北海道に行ける!というもの

当日の参加はできませんが、
特に18日(日)に行われる決勝トーナメントは
昨年上位入賞のシードチーム^^も加わってちょっと見ものですよ。
その緊迫したムードには一球一球手に汗をにぎります゜o゜;
会場へはフリーで入れますし、
テレビの取材や、応援の人々で賑わいます。

是非一度見てみる価値アリ!ですよ

1月17日(土) 予選リーグ12:00〜15:00頃
1月18日(日) 10:00〜トーナメント戦
          14:30〜決勝戦
場所:奥飛騨村上総合グラウンド
詳しくはお問い合わせ下さい

冬のあったまり食材が登場です!

冬のお楽しみ情報B





















以前より冬が近づくと
「シシ鍋」はできないの?という
わりと食通は感じのお客様からお問い合わせ頂くことがございました。
そこで冬季限定で『シシ鍋』が楽しめるようになりました!

「イノシシというと臭みが・・・」という意見も試験段階でございましたが
山の中らしく味噌仕立ての鍋で
食べてみるとこれが気にならず旨い!
豚肉に似た甘みと食感で
もちろん独特な風味が楽しめます。

奥飛騨という山深い場所ですと
なおさら味わって頂きたい珍しい食材です。
あったまりますよ^^

今冬も開催決定です!!『月金もちつきイベント』

冬のお楽しみ情報A





















昨冬もたくさんのご滞在中のお客様
おじいいちゃん、おばあちゃんから
若い方にちっちゃなお子様までご参加頂いた『月金もちつきイベント』を今冬も開催します。

新年1月5日(月)より
毎週月曜・金曜  御夕食後の20:30頃〜
(当日のお客様のお食事予定に極力合わせて前後いたします)

●当日御宿泊のお客様は皆様参加可能です!
料金などもかかりませんのでお気軽にロビーへお出かけ下さい

つきたてのお餅はもちろんその場で召し上がって頂けますし、
お部屋に持ち帰って「お夜食」にもどうぞ

特に男性のお客様!彼女やお子様、奥様に良いとこみせるチャンス?です
もちろん女性にも扱える重さの「きね」もございます
温泉旅の思い出に是非ご参加下さいませ!

ベッドでのご滞在が可能になりました!

新型客室





















以前より御要望の多かった『ベッド付』の客室がこの度1室限定にて登場することになりました!
・「お部屋食」はそのまま
 「お布団上げ無し」なので午前中も よりのんびり滞在が可能
・お食事の際のテーブル座椅子は「高座椅子」に合わせてあるので
 ベッド同様、足腰が楽々
・冬期間はコタツテーブルなので足元があったかーい

と、従来と違った松乃井でのご滞在ができるようになりました。
近日 御予約開始いたしますので
今まで和室は足腰がつらいとお声を頂いたご高齢のお客様
次の日ものんびりしたいというマッタリ派の若いお客様
これからお出かけ予定で松乃井に興味を持たれたお客様

是非一度お試し下さいませ。

1234567891011121314151617181920212223242526|    << 前のページ | 次のページ >>